平成26年度 撫養港MJS工事

平成26年度 撫養港MJS工事
事業分野
地中事業
都道府県
徳島県
施工場所
徳島県 鳴門市 撫養町
発注者
小松島港湾空港整備事務所
施工年月
2015年5月~2015年11月
採用工法
MJS工法

施工目的

  • 目的:既設護岸の液状化対策

課題 

  • ①構造物に近接施工中変位を極力小さく
  • ②海域における施工のため汚濁が懸念された。

解決策

  • ①周辺地盤への変位が少ないMJS工法が採用された。
  • ②施工に伴い生じる排泥は、排泥を施工足場まで誘導する外ケーシングを海中部分に設置することで汚濁を防止した。

施工数量

  • 改良径:φ2,800mm
  • 改良長:16.5m
  • 改良本数:28本

施工状況

〇施工状況(全景)

〇施工状況



採用工法

  • 画像準備中

    MJS工法(全方位高圧噴射撹拌工法)

    超高圧硬化材を地盤中に揺動させながら地盤改良体を造成する工法です。
    切削と同時に発生するスライムは、地盤内圧力を管理し、その量を調整排出しながら専用の排泥管で排出します。
    水平・斜め方向に施工が可能…