道路新設に伴う地盤改良工事

道路新設に伴う地盤改良工事
事業分野
地中事業
都道府県
岐阜県
施工場所
山県市西深瀬町
発注者
岐阜国道事務所
施工年月
2016年6月~2016年7月
採用工法
パワーブレンダー工法

施工目的

  • ランプウェイ築造に伴う軟弱地盤の改良

施工数量

  • 改良深さ:5.6~7.3m
  • 改良土量:9,858m3
  • 改 良 材:セメント系固化材(特殊土用)
  • 添 加 量:配合① 186kg/m3、配合② 172kg/m3
  • 水セメント比:配合①77%、配合②83%

施工状況

採用工法

  • 画像準備中

    パワーブレンダー工法(浅層・中層混合処理工法)

      パワーブレンダー工法とは、セメント・セメント系固化材などの改良材をスラリー状に混練後、地中に噴射し原位置土と改良材を強制的に撹拌混合し、固化することを目的とした地盤改良工法です。パワーブレンダーは…