橋梁補修工事(1号工)

橋梁補修工事(1号工)
事業分野
法面事業
都道府県
愛知県
施工場所
愛知県 豊田市 鴛鴨町
発注者
愛知県豊田加茂建設事務所
施工年月
2016年12月~2017年3月 
採用工法
グラウンドアンカー工

【工事目的】

 既設橋台の滑動防止補強

【施工数量】

 グラウンドアンカー工L=78.5m/本×4本=314m

【課題】

・長尺アンカーの施工

・既設橋台内の鉄筋を切断せずに削孔を行う必要があった。

【解決策】

・長尺の削孔で各所に負荷がかかり、削孔不能とならないよう様々な対処をしてトラブルなく削孔できた。

・長時間の注入でグラウト材が注入中に硬化しないよう特殊な混和剤を使用した。

・既設橋台内の鉄筋探査を行って、あらかじめコンクリート部のコア抜き後、本削孔を行った。



施工前


施工完了


グラウンドアンカー削孔状況


削孔長検尺(ケーシング1.5m×53本=79.5m)



長尺アンカーの挿入状況











採用工法

  • 画像準備中

    グラウンドアンカー工

    ボーリングマシンなどで削孔した孔に、PC鋼より線等を引張り材として挿入して、基盤内に定着させ、引張り材の引張り力を利用して、崩壊土砂や地すべり土塊を抑止したり、土圧に対抗させる工法である。      …