熊本震災に伴う緑川堤防復旧地盤改良工事

熊本震災に伴う緑川堤防復旧地盤改良工事
事業分野
地中事業
都道府県
熊本県
施工場所
熊本県上益城郡
発注者
熊本河川国道事務所
施工年月
2017年1月~2017年3月
採用工法
パワーブレンダー工法

1.施工目的

  • 既設堤防の復旧に伴う堤体盛土基礎の液状化防止対策

2.施工数量

  • 改良深さ:3.1m~4.8m
  • 改良土量:75,021.6m3
  • 改良強度:200kN/m2
  • 改 良 材 :特殊土用セメント系固化材(ソルスターR300)
  • 添 加 量 :81~89kg/m3

3.施工状況

(施工中)

(施工完了)


採用工法

  • 画像準備中

    パワーブレンダー工法(浅層・中層混合処理工法)

      パワーブレンダー工法とは、セメント・セメント系固化材などの改良材をスラリー状に混練後、地中に噴射し原位置土と改良材を強制的に撹拌混合し、固化することを目的とした地盤改良工法です。パワーブレンダーは…