磐越西線上戸駅・中山宿駅間 法面改築工事

磐越西線上戸駅・中山宿駅間 法面改築工事
事業分野
法面事業
都道府県
福島県
施工場所
福島県耶麻郡猪苗代町
発注者
東日本旅客鉄道 株式会社
施工年月
 2016年9月~2016年11月 
採用工法
フリーフレーム工法
切土補強土工法

【施工工種】

吹付枠工(300×300-2.0m×2.0m)、鉄筋挿入工(L=2.5m)、水抜き孔設置(φ75mm,L=0.4~1.0m)


【施工目的】

鉄道に隣接している擁壁の補強

・線路に隣接している既設擁壁の背面を流れる水が、冬期の凍結による膨張を繰り返して、擁壁を圧迫し、崩落の恐れが生じた。


【施工内容】

既設擁壁の変状を抑制するため、吹付枠工・鉄筋挿入工を行った。

枠内には水抜き孔を設置し、擁壁背面の排水を行い、擁壁の崩落防止を図った。

施工前




施工後


採用工法

  • 画像準備中

    フリーフレーム工法

    フリーフレーム工法は、合理的な金網型枠の特性と吹付工法の特徴を生かして、切土のり面・自然斜面などに連続した枠を作る工法である。
  • 画像準備中

    切土補強土工法

    切土補強土工法は、地山を削孔し鉄筋などの比較的短い棒状補強材(モルタルまたはセメントミルク内に鉄筋等の芯材を設置したもの)を多数挿入することにより、地山と補強材の相互作用によって切土法面全体の安定性…