古里地区法面対策工事

古里地区法面対策工事
事業分野
法面事業
都道府県
佐賀県
施工場所
佐賀県伊万里市南波多町古里
発注者
九州地方整備局 佐賀国道事務所
施工年月
2017年6月~2018年3月
採用工法
グラウンドアンカー工

【施工概要】

グラウンドアンカー工 3,113m

現場打受圧板 78基

鋼製受圧板  22基

【工事目的】

平成30年3月開通に向け盛土法面対策工事としてのアンカー工事


「施工中」


「施工完了」











採用工法

  • 画像準備中

    グラウンドアンカー工

    ボーリングマシンなどで削孔した孔に、PC鋼より線等を引張り材として挿入して、基盤内に定着させ、引張り材の引張り力を利用して、崩壊土砂や地すべり土塊を抑止したり、土圧に対抗させる工法である。      …