城山緑地法面整備工事

城山緑地法面整備工事
事業分野
法面事業
都道府県
福岡県
施工場所
福岡県北九州市八幡西区屋敷
発注者
北九州市
施工年月
2017年7月~2018年3月
採用工法
フリーフレーム工法
グラウンドアンカー工

【施工概要】

連続繊維補強工 V=351㎥

植生基材吹付工 A=2,230㎡

吹付法枠工(400×400) L=652m

グラウンドアンカー工 L=992m

落石防護柵工 84m

【課題】

黒崎城址の法面対策工事のため、景観保持ならびに城址石積保存に配慮した施工が求められた。

「施工完了」


「施工完了」


「工事成績優秀表彰」


















採用工法

  • 画像準備中

    フリーフレーム工法

    フリーフレーム工法は、合理的な金網型枠の特性と吹付工法の特徴を生かして、切土のり面・自然斜面などに連続した枠を作る工法である。
  • 画像準備中

    グラウンドアンカー工

    ボーリングマシンなどで削孔した孔に、PC鋼より線等を引張り材として挿入して、基盤内に定着させ、引張り材の引張り力を利用して、崩壊土砂や地すべり土塊を抑止したり、土圧に対抗させる工法である。      …