事業分野から探す

CCP工法

事業分野
地中事業
カテゴリ
地盤改良工事
工種
高圧噴射撹拌工法
分類
単管工法

特徴

CCP工法は、改良深度まで単管ロッドで削孔した後、ロッド先端より硬化材スラリーを超高圧噴射しながら回転、引上げして、原土の切削と攪拌混合を同時に行い、直径0.3m~1.5mの円柱状の改良体を造成する、単管高圧噴射撹拌工法です。 CCP-P工法を基本に、より大きな改良径を造成するために開発されたCCP-L、CCP-S工法と超高圧水による切削を併用する、CCP-LE、CCP-SE工法があります。

利点

①高圧噴射撹拌工法の中で最もコンパクトな機械設備で施工可能です。

②小さな削孔径で大きな改良径が確保できます。

③密着性に優れた改良が可能です。

④水平・斜めでの施工が可能です。

施工手順

CCP-P、CCP-L、CCP-S工法

CCP-LE、CCP-SE工法