事業分野から探す

CJG工法

事業分野
地中事業
カテゴリ
地盤改良工事
工種
高圧噴射撹拌工法
分類
三重管工法

特徴

CJG工法は、回転する三重管ロッドから空気を伴った超高圧水を横方向に噴射することで地盤を切削するとともに硬化材を充填し、スライムを地表に排出させると同時に円柱状の改良体を造成する、三重管高圧噴射撹拌工法です。

利点

①25m以深や砂礫、硬い砂など、JSG工法で施工が難しい範囲での地盤に適しています。

②施工機械・プラント設備がコンパクトです。

③小さな削孔径で大きな改良径が確保できます。 ④密着性に優れた改良が可能です。

施工手順