事業分野から探す

ソイルサポート工法

事業分野
地中事業
カテゴリ
地盤改良工事
工種
薬液注入工法
分類
恒久注入材工法

特徴

ソイルサポートエースは、主材である「超微粒子スラグ」と、アルカリ刺激剤(スラグの硬化促進剤)として特殊加工した「超微粒子アルカリカルシウム」に、ゲル化促進剤(硬化剤)である「特殊水ガラス」を組み合わせたものから成り、浸透性、強度、長期耐久性に優れ、長いゲルタイムも任意に設定することができる「恒久注入材」です。

利点

①砂地盤への浸透性が良く液状化地盤や耐震補強に最適です。

②耐久性が優れ、長期に渡り強度を維持します。

③材料の組み合わせ、配合により数秒から数時間までゲルタイムを任意に設定可能です。

④材料の組み合わせ、配合により低強度から高強度まで任意に設定可能です。

⑤ゲル化直前まで低粘度を維持します。

⑥地下水等の希釈による影響が少ない材料です。

⑦土壌汚染対策法に係る環境基準をクリアしている材料です。