事業分野から探す

不定形耐火物製造

事業分野
CE事業
カテゴリ
エネルギー関連工事
工種
熱エネルギー・公害・環境関連工事
分類
耐火工事

特徴

 各種工業炉の多様化に伴い、それに使用される耐火物の不定形化が進んでいます。当社は1954年より不定形耐火物の製造を開始しました。広島工場では、優れた生産体制と、厳格な品質管理のもとで各種不定形耐火物の製造を行っています。常に不定形耐火物のパイオニアとしての自覚と、“Service to Industry” を使命に、優れた不定形耐火物の開発を通して、お客様各位のご要望に応え、産業界の発展に寄与しています。


対応箇所


利点


施工手順

_49_thumb.jpg_51_thumb.jpg_52_thumb.jpg

   流し込み施工              吹付け施工                 塗り込み施工

不定形耐火物は上記のように流し込み、吹付け、塗り込みなどの手法により、プラント内部で施工され、一体化した耐火壁を形成するものです。

施工時に水を添加するため、一部の材料を除き、運転前に乾燥焚きが必要となります。