事業分野から探す

CDM-Land4工法(深層4軸工法)

事業分野
地中事業
カテゴリ
地盤改良工事
工種
機械撹拌工法
分類
スラリー撹拌

特徴

CDM-Land4工法、1セット2軸の施工方式を1セット4軸の施工方式とした工法で、4軸同時施工により、工期短縮、工事費軽減、優れた攪拌性能により高品質の造成を可能とする工法です。

対応箇所

 従来型に比べ大断面改良が可能なため施工効率が向上しており、改良土量が大きな工事に適しています。
・土留め掘削底面、調整池の底盤改良
・液状化対策(ブロック式改良、格子状改良)
・護岸背面の土圧低減

利点

① 施工管理項目を集中コントロール方式で行い、信頼性の高い施工管理が可能です。 ② 4軸同時施工により、工期短縮、工事費軽減、優れた攪拌性能により高品質の造成を可能としました。 ③ 伸縮ロッドの開発で大深度施工が従来の機械高さより約10m低く、高効率の施工サイクルも実現しております。 ④ 低振動・低騒音です。 ⑤ 攪拌翼による改良なので、確実に円柱状の改良ができます。

施工手順

改良形式と改良面積
改良面積(m2/set)
改良径 ブロック形 接円ラップ形 単杭ラップ形
Φ1000 2.83  2.00  3.14
Φ1200 4.21 4.34 4.52
Φ1300 5.00 5.11 5.31