事業分野から探す

キリファイバー(クラック発生抑制短繊維材)

事業分野
法面事業
カテゴリ
環境緑化工事
工種
関連技術・資材
分類
取扱資材

特徴

キリファイバーは,産業廃棄物として処分される織物残糸を有効活用するために考案したモルタル・コンクリート吹付工のクラック発生抑制短繊維材で,ポリエステル残糸を約20 mmに切断したリサイクル製品です。

対応箇所

  • モルタル吹付工
  • コンクリート吹付工
  • 吹付枠工

利点

  1. キリファイバーはポリエステルの短繊維材で,ナイロンに次ぐ強度があり,水をほとんど吸わないことから,モルタル・コンクリート吹付用の補強材としてビニロンやポリプロピレンと比較してより優れている。
  2. 繊維直径が14.8 µmと極細でアスペクト比(繊維長と繊維直径の比)が非常に大きいので,ひび割れ部分の架橋効果が高く,従来の短繊維材と比較して優れたひび割れ抑制効果が発揮される。
  3. キリファイバーは,モルタル・コンクリート中に短繊維を分散させることによりクラック(ひび割れ)の発生を抑制する。

施工事例

施工手順

  • モルタル・コンクリート工の施工手順に準じます。

キリファイバー                       キリファイバー荷姿(20kg/箱)











モルタル吹付状況

  この写真は2015年12月以前に施工したものです。