事業分野から探す

ハンガーネット工法

事業分野
法面事業
カテゴリ
斜面防災・補修工事
工種
落石対策工
分類
落石防止網工(高強度ネット)

特徴

ハンガーネット工法は、金網に高強度ネットを使用することにより、斜面上方から飛来する落石を安全に受け止め、その後、安全に斜面下端まで誘導する工法である。さらに、抜け出し防止ネット(オプション)を付属させることにより、落石を下端のネット内に停止させることができる。

対応箇所

落石の発生の恐れのある斜面。                                              

道路、鉄道、管路等の落石防護施設

・急傾斜地における落石防護施設


 

利点

①TECCOネット(高鋼線金網)の使用で、大規模な落石に対応可能である。 

②防護柵を設置しにくい急峻な斜面での落石対策に適している。
 ③落石捕捉時には、法尻へ誘導するので、維持管理が容易になる。

施工手順

①準備工
②法面清掃工・足場工
③反力体設置工
④耐荷試験
⑤接続部材設置工
⑥支柱設置工
⑦ハンガーネット本体設置工
⑧資材搬出・仮設解体工
⑨完了