事業分野から探す

モルタル・コンクリート吹付工法

事業分野
法面事業
カテゴリ
斜面崩壊抑制・抑止工事
工種
モルタル・コンクリート吹付工
分類
モルタル・コンクリート吹付工

特徴

モルタル・コンクリート吹付工は、吹付機にセメントや骨材等を投入し、コンプレッサーによる空気で斜面等に吹き付けする工法である。岩盤の風化防止、雨水等の地山の浸透による侵食や崩壊の発生防止・緩和、小規模な落石防止等の機能がある。

対応箇所

軟岩、固結度の高い土砂部等  

利点

①施工性に優れている。 

②風化等により劣化した崖面に対しては、外気や温度変化,浸透水の遮断効果が非常に高い。

施工事例

施工手順

①準備工
②法面清掃工
③ラス張り工
④吹付工
⑤後片付工