事業分野から探す

グラウンドアンカー工

事業分野
法面事業
カテゴリ
斜面崩壊抑制・抑止工事
工種
補強・抑止工
分類
グラウンドアンカー工法

特徴

ボーリングマシンなどで削孔した孔に、PC鋼より線等を引張り材として挿入して、基盤内に定着させ、引張り材の引張り力を利用して、崩壊土砂や地すべり土塊を抑止したり、土圧に対抗させる工法である。                 


当社実施権保有工法

VSL、KTB、SSL、SEEE、EHD、SuperMC、スーパーフロテック、NM、KP、KJS、OPS他

対応箇所

①法面、斜面

②構造物

③仮設構造物

利点

①比較的小さな孔で大きな抑止力が導入できる。 

②導入した緊張力の管理ができる。

施工事例

施工手順

①準備工

②機械据付

③削孔                                                             

④孔内洗浄

⑤テンドン挿入

⑥置換注入

⑦加圧注入

⑧充填注入

⑨適性試験、確認試験

⑩緊張・定着                                                      

⑪頭部背面処理

⑫後片付け工

施工事例


グラウンドアンカーと吹付法枠工の事例

          グラウンドアンカーと吹付法枠工の事例
 

   災害復旧現場でのグラウンドアンカーと吹付法枠工の事例