事業分野から探す

CDM-FLOAT工法(陸上機搭載台船方式CDM工法)

事業分野
地中事業
カテゴリ
地盤改良工事
工種
機械撹拌工法
分類
スラリー撹拌

特徴

CDM-FLOAT工法は、河口部、内水面などにおいて台船に陸上CDM機を搭載して潮位管理機能付きシステム管理装置(CDM-FLOATシステム)により施工する工法です。

対応箇所

河川、港湾、運河等の狭隘な水域における液状化対策、耐震補強、構造物基礎、土工の安定等を目的とする深層混合処理工事に対応が可能です。

施工状況


利点

①従来のペン式オシロ管理に代わり品質・出来高がリアルタイムに自動管理出来ます。
②狭隘な運河・河川部などでの施工が可能です。
③潮位管理機能付きシステム管理装置(CDM-FLOATシステム)を使用します。
④電子納品に対応します。汚濁防止枠により水質汚濁の拡散を防止します。

施工事例

施工手順


適用地盤と貫入深度