[次世代育成支援対策法に基づく一般事業主行動計画]

 社員が育児と仕事を両立することができ、安心して働ける環境をつくることで、能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

  1. 計画期間

2017年1月1日~2019年12月31日までの3年間

2. 内  容

目 標 1: 育児と仕事の両立支援の促進

【対策】

・社内webにて育児休業・看護休暇制度を周知し、取得促進に取り組みます。

・育児休業・看護休暇制度の利用予定者に対し制度の説明を実施します。


目 標 2: 労働時間短縮のための措置の実施 

【対策】

・ノー残業デーの周知をおこない、全社員がノー残業デーに参画できるようにし、労働時間の短縮に取り組みます。

・所定外労働時間の管理を強化し、全社をあげて削減に取り組みます。

以上



« ニュースリリース一覧へもどる