[女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画]

 

女性を管理職として登用するとともに、女性技術職をふやし、女性が活躍できる雇用環境の整備をおこなうため、次のとおり行動計画を策定する。

1.計画期間

2016年4月1日~2021年3月31日までの5年間

2.当社の課題

 (1) 女性の管理職者数が0であり、女性管理職者を目指す女性も少なく、女性管理職を登用しようという環境が整っていない。

 (2)技術系社員が不足する中で、女性の技術職の応募者は極めて少なく、現状施工管理に携わる女性技術職は一人もおらず、女性技術職の採用に注力する必要がある。

3.目標と取組内容

   目標1:女性の管理職者を2020年度までに3名以上とする。

    (2016年4月~)現状の人事制度で女性の昇格に不利な基準はないか分析・検討

    (2017年4月~)女性の意識改革のため、女性管理職養成を目的とした研修実施

             管理職を担えるキャリアを保有する女性の中途採用の検討

    (2018年4月~)女性の管理職を1名/年以上登用しフォローアップを実施


   目標2:女性技術者の積極的な採用活動に取り組む。

    (2016年4月~)ホームページ、就職媒体での積極的な女性技術職求人活動実施 1名/年の採用を目標に取り組む

    (2017年4月~)学校訪問時に女性技術職採用に積極的な姿勢をアピール

    (2018年4月~)女性技術職社員による就職希望女性向け説明会の実施

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画.pdf (119 kB)

« ニュースリリース一覧へもどる