【次世代育成支援対策法にもとづく一般事業主行動計画】

 社員が育児と仕事を両立することができ、安心して働ける環境をつくることで、能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

1.計画期間

・2020年1月1日~2024年12月31日までの5年間

2.内  容

目 標 1: 年次有給休暇取得促進のための措置の実施

【対策】

・誕生日や結婚記念日等での有給休暇取得を推奨することで、取得率向上に取り組みます。

・有給休暇取得推奨日を設定するとともに、毎月末金曜日を半日有給休暇取得推奨日とすることで、有給休暇取得を促進します。

・有給休暇取得状況の管理手法を強化し、年6日以上の取得を目指します。


目 標 2: 育児と仕事が両立できる環境の支援 

【対策】

・育児休業の取得予定者に対し制度の説明を実施します。

・育児をおこなう労働者の就業時間を変更するなど、子育て環境に配慮した職場環境整備に取り組みます。

※2019年12月31日までの一般事業主行動計画についてはこちらをご参照下さい。

以 上


« ニュースリリース一覧へもどる