豊かな生活環境を創造する 〜 東興ジオテックの取り組み

川瀬 勝久
2016年04月01日 (金)

東興ジオテックの取り組み

 弊社は、昭和31年に日本で初めて吹付機械(右の写真)を用いた各種工事を目的として設立された「東興建設」をスタートに、保温耐火材吹付工事を始めとする各種保温・保冷工事や防水工事、そしてモルタル吹付や種子吹付などの法面保護工事、さらに地盤改良工事などを手掛けてまいりました。 その後「日米炉材製造」と合併し、耐火材の製造に進出、さらに…

カテゴリ別実績

法面事業

法面事業

道路、治山、治水、土地造成などの工事に伴い出現する斜面は、崩壊や地すべりの原因となる因子を多く持っています。 斜面崩壊防止、地すべり対策のための技術、ならびに生物多様性や地域景観に配慮した自然回復緑化のための技術の重要性が一層高まっています。

地中事業

地中事業

限られた都市基盤や緑地地帯を有効利用し、道路・鉄道・地下鉄・港湾空港などの交通網の整備、電気・ガス・上下水道などの生活基盤整備の重要性が大きくなっています。 そのためには地下空間や傾斜地域、軟弱地盤地域が安全かつ強固に造成、保護されてこそ有効な空間が生まれるといえます。

CE事業

CE事業

急速な産業界の技術革新に伴い、生産設備へのニーズは、ますます多様化しています。 とりわけエネルギー関連の設備工事には、高度な生産機能と快適な産業環境の両立が求められています。

ロック事業

ロック事業

建設現場における爆砕工事は、周辺環境に与える振動・騒音・粉塵等の諸問題が常にあり、高い技術レベルで対応し、時代のニーズに応えております。