2016年1月1日から労働安全衛生規則の改正に伴い、のり面保護工などの高所作業時に2本目のロープ設置が義務付けられることになります。この法改正に対応するため、2015年11月30日、和歌山県広川町の国土交通省の現場で、東興ジオテックオリジナルの墜落災害防止用安全器具「東興式ライフラインメッセンジャー」の公開発表会を開催しました。





« ニュースリリース一覧へもどる