京都府立大学で開催された第47回日本緑化工学会大会で、2016年10月1日に「国内産在来木本種子と現地採取種子を利用した自然回復緑化の植生推移」について発表しました。


« ニュースリリース一覧へもどる