黒倉沢地区災害復旧治山工事

黒倉沢地区災害復旧治山工事
事業分野
法面事業
都道府県
青森県
施工場所
青森県平川市尾崎黒倉沢地内
発注者
青森県中南地域県民局
施工年月
2013年9月 ~2013年10月 
採用工法
ソイルクリート工法

採用工法・数量

・簡易吹付法枠工 M1500  A=900m2
・枠内植生基材吹付工 t=5cm

課題

・降雨災害により斜面が崩壊した。生活幹線の市道沿いの為、早期完了を求められた。

解決策

・法面整形~金網張工~組立工~吹付工と上下作業にならないように十分配慮しながら、出来るだけ工程をラップさせて工期短縮に努め、早期完了を達成できた。

施工前


施工後




採用工法

  • 画像準備中

    ソイルクリート工法

    ソイルクリート工法は、従来の金網型枠を用いず、簡単な組立枠を用いた半円状の枠断面である吹付法枠工法である。
    盛土のり面対応のAタイプ、切土のり面対応のMタイプ、地山補強土工の併用が可能なダイザタイプが…