大俣災害復旧工事

大俣災害復旧工事
事業分野
法面事業
都道府県
京都府
施工場所
京都府舞鶴市
発注者
京都府道路公社
施工年月
2016年5月~2017年3月
採用工法
グラウンドアンカー工


課題

  • 供用中の高速道路本線路肩部を規制しながら、崩壊した斜面を抑止・抑制工にて逆巻き施工。


解決策・提案内容

  • 仮設防護柵を設置し、施工時は一時仮設柵の代わりとなる大型土のう袋を設置しながら、上部からの落石防護及び土砂流出防止に努め、無事故無災害で竣工した。


施工工種

  • 掘削工、残土処理工、グラウンドアンカー工、鋼製受圧板工、吹付のり枠工、植生基材吹付工


着工前(抑え盛土)①


着工前(抑え盛土)②


完成①


完成②



採用工法

  • 画像準備中

    グラウンドアンカー工

    ボーリングマシンなどで削孔した孔に、PC鋼より線等を引張り材として挿入して、基盤内に定着させ、引張り材の引張り力を利用して、崩壊土砂や地すべり土塊を抑止したり、土圧に対抗させる工法である。      …