横須賀・久里浜間降雨防災対策工事

横須賀・久里浜間降雨防災対策工事
事業分野
法面事業
都道府県
神奈川県
施工場所
神奈川県逗子市
発注者
東日本旅客鉄道株式会社
施工年月
2008年1月
採用工法
ソイルクリート工法

・簡易吹付法枠工(ソイルクリート Mタイプ)

・当初計画では吹付法枠工(フリーフレーム工)であったが、再検討し、景観等に配慮した簡易吹付法枠工(ソイルクリートMタイプ)に変更した。

・線路までの距離が近く、仮設防護柵工・残土搬出工等の作業は線路閉鎖作業(電車営業時間外夜間~早朝)とした。

・簡易吹付法枠の周辺部の枠内中詰め工は、草刈りなどがなく、列車運行に必要な視距を確保できるようにモルタル吹付とした。それ以外の枠内中詰め工は、列車運行に必要な視距を確保できるように、丈の低い草本型の植生工とした。


全景


採用工法

  • 画像準備中

    ソイルクリート工法

    ソイルクリート工法は、従来の金網型枠を用いず、簡単な組立枠を用いた半円状の枠断面である吹付法枠工法である。
    盛土のり面対応のAタイプ、切土のり面対応のMタイプ、地山補強土工の併用が可能なダイザタイプが…